loading

まずは相談したい

児童発達支援教室についての事前相談を受付けております。お気軽にお問い合わせください。うちの子はもしかして?と気になっている段階でも大丈夫です。自閉症・ADHD・学習障害・お気軽にご相談ください

受付日時:月曜~金曜 9:00~18:00(土曜・日曜・祝日休み)
相談料無料

よくある相談内容

発達障害なのか確認したい。学校の様子を知りたい。学校へ行きたくないと言い出した。
落ち着きがなく、お友達とうまく遊べない。集団生活が苦手でマイペースな面がある。
指示の聞き取りや理解がうまくできない。
ひとが多いと落ち着きがなくなり機嫌が悪くなる。
文字を書くと斜めになったり、マス目に収まらない。
など

相談支援事業

お子さんが障害児通所支援(児童発達支援・放課後等デイサービスなど)を利用する前に相談支援専門員障害児支援利用計画を作成し(障害児支援利用援助)、通所支援開始後、一定期間ごとにモニタリングを行う(継続障害児支援利用援助)等の支援を行います。

障害のある人が自立した日常生活、社会生活を営むことができるよう、障害福祉サービスなどの利用計画の作成地域生活への移行・定着に向けた支援など全般的な相談支援を行ないます。

【相談専門支援員のキャリア】

障害者の保険・医療・福祉・就労・教育の分野における相談支援・介護等の業務における実務経験(3~10年)+相談支援従事者(初任者)研修の修了

サービス利用計画の作成

その人の生活全般を見て、どのような福祉サービス等を利用すれば、その人のニーズを満たすことができるか、また、その人の生活全体が豊かになるかを計画するものです。

障害児支援利用計画の作成

障害児通所支援を利用する児童に対して、課題や援助方針を踏まえ、適切なサービスの組み合わせを検討し作成される計画です。この計画には、本人の解決したい課題、支援方針、必要なサービスの種類と量などが記載されます。